1. 賃貸マンションの空室対策をリノベーションで解決!ホウコウ産業株式会社ホーム  >  
  2. 戸建賃貸事業

戸建賃貸事業Detached house renting business

眠っている空家や土地を活用しませんか?

空家を放置すると近所迷惑になりやすい要素が多く、地域によっては景観上の問題にも発展して、その影響度は大きいと考えられています。
古家倒壊の危険が増えたり、人がいないことによる害獣・害虫なども増えやすいことや、空き家の内部での犯罪、さらには放火のターゲットとなるケースが多いことはニュースなどで取り上げられていることからも周知の事実かと思います。
2015年に施行された「空き家対策特別措置法」をご存じの方も多いと思います。
固定資産税がいままでの6倍、都市計画税が3倍となったのです。
空地の問題に関しても同様なことがいえるかと思います。
しかし、なんといってもほったらかしの状態は非常にもったいないことだと思います。
遊んでいる土地や眠っている古家や空家を活用し、収入UPに繋げませんか?

戸建賃貸事業はこのような方におすすめです!

  • 土地の活用で悩んでいる方
  • 借金はしたくないという方
  • 固定資産税の負担が重い方
  • 相続対策をお考えの方
  • 土地の管理が煩わしい方
  • 駐車場や古家の空きに困っている方

CASE1
before
ある住宅街の平面駐車場の原状

↓
駐車場 当時は近隣の家に駐車場もなく、また、付近に駐車スペースもなかったことで、利用者も多かったのですが、 次第に各戸にマイカーが増えると共に建替えなどにより、各戸に駐車場も確保され、14台の駐車スペースに2台しか契約がない状況でした。

CASE1
after
駐車場を戸建賃貸住宅に変更

駐車場→戸建賃貸住宅 契約が少なくなった駐車場スペースに3棟の戸建賃貸住宅を建て、月額賃料約40万円の収入となりました。

CASE2
before
物置としてしか使われなくなった古家の現状

↓
古家 老朽化した古家は空家となり、ほとんど物置としてしか使われていませんでした。
2015年に施行された「空き家対策特別措置法」により、住宅用地特例の対象から除外され、固定資産税6倍、都市計画税3倍となる状況でした。

CASE2
after
物置状態だった古家をリノベーションで再生

リノベーションで再生 老朽化し、物置としてしか使われなくなった古家をリノベーションし、戸建賃貸住宅として再生。
新たに家賃収入を得られることになりました。

CASE3
before
住宅街の中の空家の現状

↓
空家 いわゆる袋小路となっていた住宅街の中の古い空家でした。
以前住んでいた住人の物置状態でした。

CASE3
after
以前の古家を解体し新築戸建賃貸住宅を建設

古家→戸建賃貸住宅 長らく空家となっていた住宅を取り壊し、新たに戸建賃貸住宅を建てました。 以前の住宅をリフォームやリノベーションするよりも、家賃収入を多く得られることになりました。
マンションを建設する話もありましたが、付近の住民との話し合いもあり戸建の住宅となりました。
参考サイト:AZAMI TOWN 藤ヶ丘

戸建賃貸事業のメリット!

1
最近、新しい土地活用法として人気の高い戸建賃貸。
でも・・実際には、まだ圧倒的に供給が少ないのが現状!

グラフ アパート
戸建賃貸
マンション
大阪府、兵庫県、和歌山県の登録資料物件の種別
(インターネット不動産検索サイトより)
戸建賃貸は全体の約1.8%(都市部は0.6%)
極端に供給戸数が少ないのがわかります。
このように戸建賃貸は市場における希少価値が非常に高く、
安定した収益を期待できます。

2
駅から遠く、アパート、マンションでの土地活用を諦めていた土地でも戸建賃貸なら土地をいかすことができるチャンスがあります!

最寄駅から遠くても安定した賃貸経営が可能です。
ある会社の戸建賃貸の成約期間を示したグラフです。
竣工日から1ヶ月以内に88.9%が成約となっています。
グラフ 竣工日から1ヶ月以内に入居
竣工日に入居
2ヶ月以内
3ヶ月以内

3
戸建賃貸がもたらす節税効果!

相続税については『貸家建付地』として評価されるため、更地と比較して評価額が低くなります。
戸建賃貸住宅の敷地は『小規模住宅用地』となるため、固定資産税の課税標準額が1/6に、都市計画税の課税標準額は1/3に軽減されます。

4
分割して売却できる!

分割 戸建賃貸は、1区画毎に独立しているため、将来必要に応じて分割して売却をすることが可能です。
集合住宅であれば、1部の売却は通常はできません。中古売却を考えたときの市場のボリュームも戸建賃貸の方が高く、資産としての流動性・換金性に優れていると言えます。

5
分割して相続ができる!

と同様に、区画毎に独立していることは、相続時にも効果を発揮します。複数の人に対して、 分割して相続させることができるからです。集合住宅であれば、分割して相続することはできません。 戸建賃貸であれば、将来の抗争を未然に予防することに繋がります。

6
変形地でも有効に土地を活かせる!

旗竿地
戸建賃貸は敷地の形状に合わせてレイアウトを自由自在に組み合わせることができます。
そのため、土地の活用効率が高く、より有効に土地を活かすことができます。

7
ご近所に余計な気を遣わずに済む!

マンションを建てる場合、景観や日照、プライバシーの面から、ご近所に敬遠されることがあります。
戸建賃貸は、周辺環境と一体となり、オーナー様もご近所も安心です。

8
入居者のトラブルの発生が少ない!

騒音や迷惑駐車など、入居者同士のトラブルは賃貸経営にはつきものです。戸建賃貸は独立していますので、トラブルが少なく安心です。

9
メンテナンスコストを抑えられる!

戸建賃貸には、外部階段や廊下などの共有部がありませんので、塗替えや補修交換等の修繕や管理費用を大幅に抑えることができます。
まずはお気軽にご相談ください。自信を持って解決いたします! Tel 06-6561-1101
営業時間 9:00~19:00(水曜日は定休)
お問い合わせ・無料ご相談予約
メールでのお問い合わせ